HGUC MSN-06S「シナンジュスタイン」(袖なしVer)

f:id:ashana07:20190505221435j:plain

シナンジュスタイン(袖なし)

HGUC(1/144)シナンジュスタイン(ナラティブVer)のエングレービングを削り落して強奪前のイメージに近づけてみました。

サイコフレームの配置を独自解釈し、お手製の蓄光塗料で発行します。

袖の削除以外は部分塗装とウェザリングのみのライトフィニッシュです。

素組難易度 :★☆☆☆☆(HGUCフォーマットなので組み立てやすい)

素組満足度 :★★★☆☆(関節部の成形色がイマイチ。)

強靭性   :★★★☆☆(自立性は問題なし、ただし、ライフルバズーカの保持力は弱い)

袖なし改造 :★★★☆☆(やすり等で削って塗装。削るのには気合と根性が必要かも)

 価格・実売 :定価2,860円(税込み)、実売価格2,280(税込み)※私の購入価格です。

 

f:id:ashana07:20190505215420j:plain

f:id:ashana07:20190505215423j:plain

機動戦士ガンダムUCの登場人物、シャアの再来といわれたネオジオン総帥フルフロンタルが搭乗するMS「シナンジュ」の原型として設定されています。
この期待はRX-0「ユニコーンガンダム」の試作機として開発された機体なので連邦系のスタイル、ガンダムフェイスという特徴を持っています。

キットはナラティブ版ということでネオジオン機の装飾(エングレービング)が施されていますが、今回の製作ではできるだけ試作機状態を再現してみたくて袖の削除を行いました。

f:id:ashana07:20200906013048j:plain

エングレービングはパーツにモールドされているので削り取りました。

左右のバランスがおかしくならないように気を付けましたが、そこまで時間はかからなかったです。

超硬スクレーパーと240番~2000番のぺーバーで削りました。

f:id:ashana07:20200906013053j:plain

f:id:ashana07:20200906013109j:plain

f:id:ashana07:20200906013118j:plain

f:id:ashana07:20200906013130j:plain

f:id:ashana07:20200906013136j:plain

我ながらきれいに削れたなと思います。

ただ、このままではプラ感が強く出てしまっているので瓶入り黒サフ(1500)を塗料として使って筆塗りしました。

 

HGUCシリーズのキットですが、技術の進化はすごいですね。

初期のキットと比べても合わせ目は出にくくなっています。

しかし、本キットでは致命的なところに合わせ目が出てしまっていました。

f:id:ashana07:20190505203029j:plain

裏塗りをした際に塗料がはみ出てしまって合わせ目消し失敗。。。

f:id:ashana07:20190505203211j:plain

一旦削り取った後再度接着剤を使った合わせ目消しを行い、グレーの瓶入りサフを筆塗りしてごまかしました。

 

仕上げの墨入れは素体が白系なのでクレオスのウェザリングカラー・フィルターリキッドのシェードブルーを使いました。

f:id:ashana07:20190505211803j:plain


最所にウェザリングカラーの黒で墨入れした後、シェードブルーを使ってはみ出しても気にせずかぶせた後、後綿棒などでふき取ります。

f:id:ashana07:20190505212005j:plain

f:id:ashana07:20190505211553j:plain

「影」がつく感じになります。

 

HGUCとしては良く動くし造形も申し分ないですね。

ただ、ビームライフルが重すぎて腕が支えきれないのがちょっと残念。

自立は大丈夫でした。(私は転倒が怖いのでアクションベースは使います。)

 

それではポージングを何枚か。

f:id:ashana07:20190505221558j:plain

このポーズ、ライフル重すぎで1日持ちませんでした。

でも、肩の回転軸などを意識すれば下がりにくくはできそうです。

 

f:id:ashana07:20190505221030j:plain

f:id:ashana07:20190505220344j:plain

AEのエンブレムは別デカールから流用してます。

f:id:ashana07:20190505215910j:plain

f:id:ashana07:20190505215905j:plain

f:id:ashana07:20190505220341j:plain

 

スラスターは全てビルダーズパーツに換装してます。

f:id:ashana07:20190505210110j:plain

内側はスーパーアイアンの上からメッキシルバーの重ね塗り。

ラッカー系の上に水性アクリルなので食い合うことはほとんどありません。
※条件によっては食い合うこともあるのでご注意ください。

 

頭部バルカンは焼鉄色で塗分けてます。

f:id:ashana07:20190505210103j:plain

 

この写真が一番のお気に入りです!

f:id:ashana07:20190505193603j:plain

 

RG「シナンジュ」と。

f:id:ashana07:20190505222018j:plain

f:id:ashana07:20190505222033j:plain

似てるけど似てない・・・。

ちなみにブレードアンテナを除く頭頂高はほぼ同じでした。

最後に、ボックスアートと取説表紙を。

f:id:ashana07:20200906013140j:plain

f:id:ashana07:20200906013149j:plain

 

スタイルも可動も文句なしのキットでした。

袖を削らなければそこまで手をかける必要はないですね。

素組+簡単墨入れだけでも十分映えるキットです。